FC2ブログ
はりきらない、ちょっと力をぬいた感じのナチュラルライフ
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
湿疹の話
私のパートナーは以前皮膚病に悩んでいました。
3年ほど前の話すです。
断言されたわけではないけど、多分アトピー性皮膚炎だと思います。

忙しい合間をぬって病院にも通っていましたが、悪化の一途をたどっていた秋にすべてをやめ、新しい道を模索し始めました。

本当はだめなんですよ
ステロイド軟膏を急にやめるとリバウンドしますので。
重度の場合はショック症状を起こす場合もあるそうなので、本当はちゃんと理解のあるお医者様の下でやるほうがいいそうです。

うちの場合は再発時でそんなに長期間ステロイド軟膏を使っているわけではなかったけど、それでも脱ステロイドは大変でした。
ちなみに症状としては一時的に膿みがひどくなったり、とかです。

運良くみつけた脱ステのサイトで一番最初に出会った薬が紫雲膏(しうんこう)という漢方の軟膏です。
初めて使ったときは一瞬ステロイドより効く!?って思ったくらい湿疹がひきました。
だからといってすぐ治ったわけじゃありません。

でもこの軟膏は納豆っぽい香りがとっても微妙…
だけどなめても大丈夫なので、実は子供でも安心。
あの匂いでなめる子もいないかもしれないけど(笑)

だからまだ軽い湿疹程度なら、ステロイドを使う前の選択肢の1つとして覚えておいてほしいと思う。
ステロイドはすぐ湿疹を抑える
でも湿疹を抑えるだけで、根本的治療ではないと言われています。
もしステロイドを使わなくてもいいなら、そのほうが肌にも健康にもいいから。
ただし人でもあう場所、あわない場所ってあるみたいだから、パッチテストは必要。
そして膿んでいる場所には不向きです。
膿んでる場所や熱をもった湿疹には同じ漢方軟膏でもベルクミン(中黄膏)がお勧め。

ちなみにひどい膿み時は太乙膏(たいおつこう)も使っていました。


パートナーも熱をもった湿疹だったので、この紫雲膏と中黄膏の2つをうまく使い分けていました。
大きいサイズもあって、それがなくなるまでには治そうと頑張りました。
大きいサイズは500gでなかなかなくならなかったけどね。
でも目標通り大きいサイズは買い足すことなく、現在のところ保湿もいらないくらいよくなりました♪

参考まで。ケンコーコムでは20gで840円です。
紫雲膏 20g
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

太乙膏のマメ知識
太乙膏太乙膏(たいつこう)とは、軟膏の漢方薬。神仙太乙膏ともいう。黄色で、独特の匂いがある。「神仙太一膏」として中国の北宋の徽宗 (宋)の勅令による『太平恵民和剤局方』(陳師文、裴宗元、陳承の編著)に記載されていた処方をもとにしている。名前は中国語でタイチー  [続きを読む]
医薬品のマメ知識 2007/02/08/Thu 18:58
【中黄膏】
中黄膏中黄膏(ちゅうおうこう)とは漢方の軟膏剤|軟膏。黄色で独特の匂いがある。松浦漢方株式会社から発売されているべルクミンは、これと全く同じものである。''(中黄膏という医薬品は、複数のメーカーで製剤されている。メーカーにより成分や標榜する効果・効能が微妙  [続きを読む]
漢方薬のしおり 2007/02/13/Tue 04:48
© ゆるゆる*ナチュラルライフ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。